不動産丸ごと情報ナビ【板橋区編】 » 板橋区の不動産相場をリサーチ » 戸建て

戸建て

いつかは持ちたい夢のマイホーム。ですが、そこにたどり着くには費用面の問題・間取りや設備・地域の住宅事情などいくつもの難関を突破しなくてはなりません。まずは住みたい地域の相場や傾向を知り、どんな戸建てが主流なのかをきちんと確認しましょう。ここでは板橋区内の戸建て物件相場・戸建て物件が多い地域・おすすめの物件情報などをご紹介しています。

【板橋区】戸建ての相場情報

間取り 3DK以下 3LDK~4DK 4LDK~5DK 5DK以上
新築 4,842万円 4,946万円 5,321万円 6,059万円
中古 2,689万円 4,109万円 4,124万円 4,814万円
駅からの所要時間 徒歩7分以内 徒歩10分以内 徒歩15分以内 徒歩20分以内
新築 5,671万円 5,457万円 5,113万円 5,036万円
中古 5,711万円 5,681万円 4,833万円 4,730万円

※ 調査当時紹介されていたときわ台の中古物件が、間取りが異常に広く価格を吊り上げている傾向が見受けられました。そのため各表よりときわ台の物件を除外しています。

新築と中古は間取りにもよりますが、約1千万円の差が出ています。新築や自由設計に強いこだわりがなければ、中古物件を検討する価値は充分にあるでしょう。

駅からの距離で比較すると、新築は駅から遠くてもあまり値崩れは起こりません。ですが、駅に近い物件は土地、間取りが小さくなる傾向にありますので、距離と面積どちらを優先するか、してみてください

板橋区の戸建て事情

板橋区は「地域産業の活性化、雇用創出」「子育て支援」を積極的に行い人口問題に取り組んでいるため、そこを魅力に感じて移り住むファミリー層が増加傾向に。そのため、近年は若いファミリー層、子供1~2名を想定した新築戸建てが増えてきています。

人気なのは2LDK~3LDKほどのコンパクトな間取りで3階建て。2階を全てLDKにしてしまうタイプが主流です。価格は4,000万円台前半~中盤。新築の場合、住宅設備のグレード次第では、建物面積が100m²以下でも5,000万円を超えてくる建売もあります。

新築戸建ての建設が進んでいるエリアは赤塚(最寄:成増)、常盤台(最寄:上板橋、ときわ台、中板橋)、前野町(最寄:ときわ台、志村坂上)などが多いようです。

板橋区の戸建て物件例

物件種別 新築戸建
所在地・アクセス 前野町3/ときわ台駅徒歩13分
価格 4,980万円
土地面積・建物面積 77.74m²/100.44m²
間取り 2LDK+2S

道の行き止まりに新築4棟が並ぶ新築物件。LDK19.1帖、洋室2つ+サービスルーム2つで合計4部屋を確保。大型シューズクローゼット、使い勝手がよく色が選べるシステムキッチン、1坪タイプのシステムバス、トイレも年間12,000円の節水が可能など、便利な設備が充実。

コンビニ徒歩2分、スーパー・ドラッグストア徒歩5分、学校も全て徒歩8分圏内と、生活に必要な施設は全て歩いて通える範囲に収まります。

板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック

Copyright (C)理想のマイホームを見つける!不動産まるごと情報ナビ【板橋区編】 All Rights Reserved.