不動産丸ごと情報ナビ【板橋区編】 » 押さえておきたい!不動産購入のお金に関する基礎知識 » かかる税・減らせる税

かかる税・減らせる税

家を買う際、様々な諸費用と共にのしかかってくるのが税金の数々。購入費用以外に別でどのぐらいの税金がかかるのか、その後毎年いくら必要なのか、事前にきちんと調べて購入後の資金繰りをイメージすることが大切です。

住宅購入・保有には税金がつきもの

住宅を購入する際は、一度だけ払う税と毎年払い続けなければいけない税があります。

購入時にかかる税について

一度だけ支払う税

毎年払い続ける税

固定資産税評価額は3年ごとに見直されており、築年数を配慮して計算されるため、年数が経過するごとに徐々に値下がりしていきます。それに伴い、支払うべき固定資産税・都市計画税も少しずつ減少するのです。

購入時に減らせる税があるの?

様々な費用がかかる住宅購入ですが、国や市町村などの制度を利用すれば出費を抑えることができます。

住宅ローン控除に関しては、自分で確定申告をしないと適用されません。家を買ったら必ず確定申告を忘れないようにしましょう。ちなみに、申告が必要なのは1年目のみで、2年目以降は年末調整の対象になるので、特に申告の必要はありません。

板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック

Copyright (C)理想のマイホームを見つける!不動産まるごと情報ナビ【板橋区編】 All Rights Reserved.