不動産丸ごと情報ナビ【板橋区編】 » これでマイホーム購入はバッチリ!不動産の基礎知識 » 安心できる不動産会社の選び方

安心できる不動産会社の選び方

物件選びは不動産会社の良し悪しによってもかなり左右されるもの。どんな不動産会社なら理想の物件に出会える確率が高くなるのか、会社の選び方のコツをお教えします。

良い物件探しは、まず良い不動産会社選びから!

住宅情報サイト等を見ていると、1つの物件に対して複数の不動産会社が情報を提供していることがよくありますね。物件の価格は同じだから、不動産会社はどこでも構わないと考えている方もいるかもしれません。実は、その考え方は非常に危険です!

不動産会社は物件購入初心者であるあなたに家の情報はもちろん、住宅設備・地域の情報・お金の話など様々なレクチャーをしてくれる存在。何も理解しないまま住宅購入に踏み切ってしまうと、後からどうしたらいいのか全くわからず、泣きつくところもわからない…そんな状況に陥ってしまう可能性もあるのです。あなたをしっかり導いてくれる不動産会社を選ぶコツをご紹介します。

物件数が多い

多かれ少なかれ、どんな家に住みたいという希望を持って不動産を探します。その時、不動産会社で取り扱う物件数が多ければ、様々な条件にマッチする物件を次々と紹介してもらえますし、多少条件を厳しくしても候補が出てくるでしょう。物件数が少ないと、妥協した家しか見つからず、購入後も「こうだったらもっと良かったのに」と不満を抱えて生活することになります。

担当の対応が良い

いくら物件数があっても、こちらの話を聞かず「好きに探してくださいね」というスタンスではいつまでたっても物件は決まりません。逆に、自分のオススメ物件ばかり押し付けてきて希望を聞き入れてもらえない場合、理想の家にたどり着くのは難しいでしょう。

大切なのは、担当になった方の対応能力です。

まずは、様々な不動産会社を訪れ話を聞いてみましょう。複数の不動産会社を利用して家を探すのは普通のことですから、後ろめたさを感じる必要は全くありません。

何人かの不動産営業マンから話を聞くことで、「あの人のほうが丁寧、親切」「自分との相性が良さそう」と自然にお気に入りの方が絞り込まれてくるでしょう。

最終的に残すのは1人でなくても構いません。複数の会社と相談を続け、最終的に理想とする1軒にめぐり合えれば、それで良いと考えてください。良い家と出会うには、まずは良い担当者との出会いからです!

コラム:仲介手数料について

物件を購入する場合、ハウスメーカーや工務店と直接やりとりすることもあれば、仲介会社を通じてやりとりをするケースもあります。仲介会社とは売主から物件を託され、買主に紹介してマッチングさせる会社のことで、売主・買主の両方から手数料を貰っているのです。マッチング後の契約・支払い・引渡しには関与しません。

仲介手数料は、宅地建物取引業法により取引額の3%以内(取引額400万円を超える場合)と決められており、売買契約が成立して初めて発生するものです。そのため、契約前に仲介手数料を取るような会社や3%請求することが法律で定められていると説明する会社、3%以上の金額を上乗せしてくる会社などは、怪しいと判断できるでしょう。

不動産会社の中には仲介手数料を安く設定していることを売りにしている会社もありますが、値段ばかりを重視すると良い物件との出会いのチャンスを逃すことになる場合も。大切なのは、値段よりも物件の量、そして担当さんとの相性。不当な手数料を提示しているのでなければ多少の仲介手数料は必要なものと考え、物件探しをしていきましょう。

板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック
板橋区に強い不動産会社をチェック

Copyright (C)理想のマイホームを見つける!不動産まるごと情報ナビ【板橋区編】 All Rights Reserved.